チャップリン ライムライト

映画 名作

こんにちは。
よしおです。

1952年製作アメリカ映画
製作・監督・脚本・音楽チャールズ・チャップリン
出演チャールズ・チャップリン、クレア・ブルーム、バスター・キートン

当時60歳のチャップリンの心境を投影した名作。
足を痛めたバレリーナと老芸人の恋を描いたもの。

ライムライト Limelight [Blu-ray]

スポンサーリンク

チャップリンの本格メロドラマです。

落ち目の老芸人カルヴェロは、踊れなくなったバレリーナのテリーが自殺しようとしたところを助ける。

ふたりの心は通い合い、テリーは人気もとなりました。
しかし、カルヴェロは姿を消します。

テリーはカルヴェロを捜し出し、引退公演を勧めます。公演は盛況、舞台から落ちたカルヴェロは、踊るテリーを見ながら死んでいく。

センチメンタルな感動作でした。

テリーを演じたクレア・ブルームは、1931年生まれで現在88才でご健在のようです。幼少からバレエを学んで本作でも発揮しています。

チャップリンに見出され本作が2作目。この作品で一躍人気者となりその清楚な美貌でファンを魅了しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました