映画 名作

映画 名作

明日に向かって撃て 映画 青春の思い出

映画『明日に向けった撃て』は、僕の青春時代の思い出の映画です。ジョージ・ロイ・ヒル監督が実在のアウトローたちの悲痛な青春を感傷的にならずに、さらりと爽やかに描いた名作です。アメリカン・ニューシネマを代表する現代感覚の西部劇です。
映画 名作

禁じられた遊び 永遠の反戦映画

ナルシソ・イエペスのギターが全篇に流れる映画「禁じられた遊び」。1940年代のフランスの田舎の家族を淡々と描いた映画です。戦争で傷つくのは、いつも純真な子供たちの心。世界中が涙した、反戦映画の名作です。「太陽がいっぱい」のルネ・クレマン監督が、戦争の空しさを訴えた物語です。
映画 名作

ローマの休日 映画 オードリー・ヘップバーン主演

オードリー・ヘプバーン主演の『ローマの休日』が、日本で公開されたのが1954年4月27日のことでした。この映画は、前年1953年のアカデミー賞で、オードリー・ヘプバーンの主演女優賞以下、3賞を受賞しました。
映画 名作

波止場 映画 マーロン・ブランド主演

腫れぼったい瞼に哀しそうなまなざし、もごもごしゃべる口調、そして逞しい体躯でボクサーくずれのチンピラの役を好演。マーロン・ブランドは1924年生まれで、ジェームズ・ディーンよりも7歳年上ですが、ジェームズ・ディーンの少し拗ねて甘えたような雰囲気に比べ、もっと悲しみを湛えた凄みが感じられた。
タイトルとURLをコピーしました