映画 おすすめ 特撮

エイリアン ディレクターズ・カット版

シガニー・ウィーバーの出世作で、当時30歳。セクシーな部分もあり話題になりました。不死身と思われる凶悪エイリアンと最終的に一人で対決し撃退するというストーリーから戦うヒロインの先駆けとなりました。その後86年のエイリアン2、92年のエイリアン3では、さらに強力となったエイリアンと過酷な戦いを繰り広げます。
映画 おすすめ 洋画

疑惑の影 映画

映画「疑惑の影」では、敬愛する叔父がじつは未亡人連続殺害犯なのでは、という題名そのままの疑惑で、無垢なヒロインの心をズタズタにします。ヒッチコック流のスリリングなサスペンス・ドラマで、「人間は皆、灰色なのだ」という主人公の厭世観を表現しました。
映画 おすすめ 洋画

我が道を往く 動画

オマリー神父を好演した「我が道を往く」では、アカデミー主演男優賞を受賞し演技派として名声を博しました。また続編の「セントメリーの鐘」(1945年)でもオマリー神父を演じ、イングリット・バーグマンと共演しています。1942年の「スイング・ホテル」で歌った「ホワイトクリスマス」は、クリスマスソングのスタンダードにして永遠の曲です。
映画 おすすめ 洋画

カサブランカ 動画

「昨夜はどこにいたの?」「そんなむかしのことは憶えていない」「今夜は、会える?」「そんな先のことはわからない」ハンフリー・ボガートは、女に冷たく答える。気障でシニカルですが、それがあまり嫌味ではないのは、ハンフリー・ボガートの役者としての経験と深みだと思います。
映画 おすすめ 特撮

海よりもまだ深く 動画

なりたかった大人になれなかった大人の物語です。探偵事務所に勤めあるうがつの上がらなくて、情けない中年男性を阿部寛が好演しています。15年前に文学賞を取ったことを糧に作家を目指していますが、全く目が出ない。漫画の原作の話もあったのに、変なプライドが邪魔して、うじうじしている。
映画 おすすめ 洋画

チャップリン ライムライト

チャップリンの本格メロドラマです。落ち目の老芸人カルヴェロは、踊れなくなったバレリーナのテリーが自殺しようとしたところを助ける。 ふたりの心は通い合い、テリーは人気もとなりました。しかし、カルヴェロは姿を消します。テリーはカルヴェロを捜し出し、引退公演を勧めます。
映画 おすすめ 洋画

雨に唄えば 動画

こんにちは。 よしおです。 1952年製作アメリカ映画 監督ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン 出演ジーン・ケリー、デビー・レイノルズ、シド・チャリシー、ドナルド・オコナー サイレントからトーキーへの転換期を題材にした、ミュ...
映画 おすすめ 特撮

海街diary 動画

以前から観たいと思っていた『海街diary』を観ました。なんでいま観たのか。今度、是枝監督がフランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴ主演で撮った映画『真実』が10月11日に公開されます。それを観に行こうと思うのですが、そう言えば是枝監督の映画って観ていないなと思い一つずつ観て行こうと思ったのです。いい映画でした。
映画 おすすめ 洋画

第三の男 動画

舞台は、第二次大戦の直後、米英仏ソの共同占領下にあるウィーン。 アメリカの大衆作家マーティンス(ジョゼフ・コットン)が、旧友ハリー・ライム(オーソン・ウェルズ)の招きに応じてやってきたが、ハリーは車に轢かれ埋葬式が行われている。
映画 おすすめ 邦画

家族を想うとき 動画配信

町山智浩氏曰く、地獄のような映画、だそうです。日本では、2019年12月13日公開です。この映画は観ないといけないと思います。原題は「Sorry We Missed You」で、直訳は、残念ながらご不在でした、という宅配業者が、相手が不在の時に伝えるメッセージです。
タイトルとURLをコピーしました