刑事映画 おすすめ トップ5

映画 ランキング

こんにちは、
よしおです。

TBSのテレビ番組「王様のブランチ」の映画コーナーにて、
20代から50代の視聴者対象に、好きな刑事映画ということアンケートを取りました。

その結果をご案内します。

なんと1971年公開のダーティーハリーが、ランクインされています。
リアルタイムで観ている人と考えると50代後半の人がギリギリかと思いますが、

主演のクリント・イーストウッドが健在なのと、やはり動画配信サイトの充実でしょうか。

ちなみに以下の紹介する作品は、どれもU-NEXTでお楽しみいただけます。

スポンサーリンク

リーサル・ウェポン 1987年

最終兵器の異名を持つ破天荒刑事と実直刑事。正反対のコンビが麻薬組織に挑む!

『リーサル・ウェポン』(1987年)

『リーサル・ウェポン』(1987年)

監督:リチャード・ドナー
出演:メル・ギブソン、ダニー・グローバー
配給:ワーナー・ブラザース映画

☆見どころ

人気アクションのシリーズ第1弾。自殺願望を抱えるがゆえに命を顧みぬ捜査をする主人公の設定が、抜群のスリルと興奮を生み出す。E・クラプトンらによる音楽も必聴!

☆ストーリー
麻薬課から異動してきた破天荒なリッグスとコンビを組むことになった黒人刑事マータフ。彼と娼婦の自殺を捜査する中、将軍なる男をはじめとした元特殊部隊メンバーで結成された麻薬組織の存在が浮上する。組織を追うふたりだが、彼らに囚われてしまう。

☆ポイント!
主人公ふたりがコンビを解消して別れるというもうひとつのエンディングも撮影されており、こちらが採用されていたら続編はなかったかも!?

ビバリーヒルズ・コップ 1984年

デトロイトのタフネス刑事が、お上品なビバリーヒルズへと殴り込む!

『ビバリーヒルズ・コップ』(1984年)

『ビバリーヒルズ・コップ』(1984年)

監督:マーティン・ブレスト
出演:エディ・マーフィ、ジャッジ・ラインホルド
配給:パラマウント=CIC

☆見どころ
エディ・マーフィの代表作でもある、傑作アクション・コメディ。次々と繰り出されるマーフィのギャグもさることながら、随所で見せるキレの良いアクションも見もの。

☆ストーリー
幼なじみのマイキーが何者かに殺され、その手掛かりを追って彼の暮らしていたビバリーヒルズに向かったデトロイト市警のアクセル。地元の刑事コンビを巻き込みながら捜査を進める中、マイキーを雇っていた実業家メイトランドの思わぬ正体を知る。

☆ポイント!
当初はシルヴェスター・スタローン主演作として企画されていたという。

スポンサーリンク

ラッシュアワー 1998年

ジャッキー・チェンのアクションとクリス・タッカーの話芸に興奮&爆笑

『ラッシュアワー』(1998年)

『ラッシュアワー』(1998年)

監督:ブレット・ラトナー
出演:ジャッキー・チェン、クリス・タッカー
配給:ギャガ・コミュニケーションズ=ヒューマックス・ピクチャーズ

☆見どころ
人気アクションコメディのシリーズの第一弾。ジャッキー・チェンが繰り出す渾身のアクションはもちろん、彼とクリス・タッカーの息の合った凸凹コンビも見どころだ。

☆ストーリー
ロサンゼルスで中国領事の令嬢が何者かに誘拐される事件が発生し、香港の敏腕刑事リーが現地へと向かう。ロス市警きっての問題児である刑事カーターとコンビを組んで事件を追う中、彼は黒幕が香港で行方を追っていた謎の男シャンタオであることを掴む。

ダーティーハリー 1971年

はみ出し刑事ハリーが連続殺人鬼と対決!クリント・イーストウッドの代表作

『ダーティハリー』(1971年)

『ダーティハリー』(1971年)

監督:ドン・シーゲル
出演:クリント・イーストウッド、レニ・サントーニ、アンディ・ロビンソン
配給:ワーナー・ブラザース映画

☆見どころ
クリント・イーストウッドの代名詞ともなった名作刑事アクション。大型拳銃44マグナムを手にしたはみ出し刑事ハリーと連続殺人鬼さそりが息詰まる攻防を繰り広げる。

☆ストーリー
サンフランシスコ。ビルの屋上のプールで泳いでいた女性が射殺される事件が発生。「さそり」と名乗る犯人から市当局に、10万ドル払わなければ、殺人を続けるとの脅迫状が届く。市警察の刑事ハリー・キャラハンが捜査に当たるが…。

☆ポイント!
犯人のさそりは、実在の連続殺人鬼ゾディアックをモデルに作り上げられた。

スポンサーリンク

ブラック・レイン 1989年

大阪を舞台に繰り広げられる、豪華日米スター共演のサスペンスアクション大作!

『ブラック・レイン』(1989年)

『ブラック・レイン』(1989年)

監督:リドリー・スコット
出演:マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア、高倉健、松田優作
配給:UIP

☆見どころ
「エイリアン」などの巨匠リドリー・スコットが、マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア、高倉健、松田優作らを起用し、スタイリッシュな映像で見せるアクションは必見!

☆ストーリー
ニューヨーク市警の刑事ニックは、殺人を犯した日本人やくざ佐藤を捕え、その身柄を大阪市警察へ引き渡すために来日。しかし迎えた日本の刑事は、実は佐藤のやくざ仲間だった。犯人引き渡しに失敗したニックらは、松本刑事と共に捜査を開始するが…。

☆ポイント!
リドリー・スコット監督は新宿のネオン街での撮影を希望するも叶わず、やむなく舞台を大阪に変更。しかしこれが大成功!

————————————————————————
本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました