映画 おすすめ 特撮

映画 おすすめ 特撮

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ 動画

『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』(以下、サンダ対ガイラ)をU-NEXTで観ました。まさに50年越しにようやく観られたのです。この異様な巨大な人間のような怪物の存在は、まだ小学生の頃から知っていました。多分、子供たちが遊び場にしている廃屋の中で、打ち捨てられている少年誌で見たと思います。
映画 おすすめ 特撮

カメラを止めるな! 動画

2018年に観た映画で、最高に笑い転げてしまった映画が、「カメラを止めるな!」でした。世間でも、今年非常に評判になった映画です。この映画に出た役者さんたちは、そんなに有名な役者ではありませんでしたが、この映画のヒットで、最近TV-CMなどでよく観るようになりました。
映画 おすすめ 特撮

007シリーズ トゥモロー・ネバ―・ダイ 動画

僕の大好きな映画評論家の町山智浩氏は、現在アメリカのカリフォルニア在住で、映画評論だけはなく、アメリカの文化や政治などのレポートにも秀逸なものがあり、ジャーナリストとしても尊敬している人です。ラジオ番組でも、TBSラジオ『たまむすび』毎週火曜日午後3時からの『アメリカ流れ者』も楽しく聴いています。
映画 おすすめ 特撮

キングコング対ゴジラ 東宝対ハリウッド

今年の年始の頃の楽しみは、何と言ってもハリウッド版『ゴジラvsコング』でした。確か5月ころの公開と聞いていたのですが、新型コロナウイルスの感染拡大によって、一旦今年の11月公開予定となり、結局現在は、来年2021年5月の公開となっています。肝心のアメリカが感染拡大が収まらないので。。。
映画 おすすめ 特撮

終わった人 動画

僕は、定年を迎えた時のこの小説『終わった人』を読みました。読んで批判的な気持ちになりました。なんでエリートが主人公なんだって。東大出て、メガバンクで役員一歩手前まで行き、出世争いに負けたと言えども、出向先で専務となり高額の年収ももらっている。正直、普通のサラリーマンを主人公にしてほしかった。
映画 おすすめ 特撮

ダニエル・ブレイク 動画 おすすめ

2016年・第69回カンヌ国際映画祭で、「麦の穂をゆらす風」に続く2度目の最高賞パルムドールを受賞した、イギリスの巨匠ケン・ローチ監督作品です。イギリスの複雑な制度に振り回され、貧困という現実に直面しながらも助け合って生きる人びとの姿が描かれています。これはイギリスだけの話ではありません。
映画 おすすめ 特撮

ボブという名の猫 映画

ロンドンでプロのミュージシャンを目指すジェームズは、夢を果たせず、薬物に依存、家族にも見放され、ホームレスとしてどん底の生活を送っていました。そんな彼のもとにある日一匹の茶トラの野良猫が迷い込んできたです。 足をケガしていたその猫はボブと命名され、ジェームズはそんなボブを有り金をはたいて看病するのです。
映画 おすすめ 特撮

四月は君の嘘 動画配信

新川直司のベストセラーコミックを実写映画化した青春ラブストーリーです。イントロの満開の桜から清々しい青春ドラマを連想させるのですが。主演の広瀬すず&山崎賢人をはじめ、E-girlsの石井杏奈、「家政婦のミタ」の中川大志ら若手キャストが切ない恋模様を織り成す。監督は恋愛映画の名手・新城毅彦。
映画 おすすめ 特撮

バック・トゥー・ザ・フューチャー 動画配信

昨晩、日本テレビ系列のロードショーで『バック・トゥー・ザ・フューチャーPART2』を観ました。久々に家族揃って観ました。猫のよしおも一緒に観ました。よしおは現在三才。我が家の三匹の猫では一番若く、他の二匹は全くテレビに興味を示しませんがよしおは、どういうわけかテレビが好きで時々見ています。
映画 おすすめ 特撮

空の大怪獣 ラドン 動画 怪獣映画を超えた傑作

怪獣映画でこの1958年に公開された『空の怪獣 ラドン』ほど、環境問題を考えさせられた映画はありません。出だしの出演者同士の雑談にも地球温暖化の話題が出ていました。60年以上前の映画です。地球温暖化は、第二次大戦後の重要な課題なのです。
タイトルとURLをコピーしました