『ねらわれた学園』動画 薬師丸ひろ子

映画 音楽

こんにちは。
よしおです。

僕の妻が薬師丸ひろ子と同い年。
彼女が『野性の証明』でデビューしたのが、1978年。

僕は、既に大学生だったので、中学生の薬師丸ひろ子は、可愛らしい女の子というイメージしかありませんでした。

しかし、30代で今の妻と結婚した時、
「そう言えば、薬師丸ひろ子と同い年かな」というのを聞いて、
えっ!そんな俺と年違うんだ、と思ったものです。

薬師丸ひろ子『ねらわれた学園』

薬師丸ひろ子が超能力を持ってしまった普通の女の子を演じた青春ファンタジー

さて、大林宣彦監督逝去を受けて、監督の作品を観てきました。
『HOUSE』や尾道三部作で深い感銘を受けてきたので、そう言えば、この作品観ていないなと思い妻と観たのですが、あまりのチープな内容で笑ってしまいました。

峰岸徹の謎の宇宙人、そして後半に出てくるお腹の目玉は何なんなんだ。

また新宿の副都心の学校が舞台で、高校生たちが長髪なのも時代を感じさせ、まだ副都心も開発途中で懐かしさを感じさせます。

『ねわられた学園』見どころ

監督は「転校生」の大林宣彦。峰岸徹扮する異様な宇宙人は必見。ユーミンが歌う主題歌「守ってあげたい」は大ヒットした。原作者の眉村卓が校長先生役で出演。

『ねらわれた学園』(1981)
『ねらわれた学園』(1981)

ストーリー
第一学園の三田村由香は、最近、自分が念じるとそのとおりになることに気付き始めていた。ある日、由香たちのクラスに高見沢みちるが転校してくる。みちるは不思議な力で学園を支配するようになり、由香だけはみちるが超能力を宿していることを感知する。
ここがポイント!
角川映画は本作を機にアイドル映画を次々と制作し、原田知世や渡辺典子などを輩出した。

まとめ

まだ高校生の薬師丸ひろ子の初々しさが可愛い。
それと主題歌の松任谷由実の『守ってあげたい』も素晴らしい。

この映画のレビューを見ていても、いい評価は無いし、むしろ大林監督の実験的な作品だったのではと思います。

僕もその学園祭的でチープな作品と思いますが、そんな作品に真剣に取り組んだ大林監督に拍手です。

『ねらわれた学園』(1981)はU-NEXTでお楽しみください

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました