熟年夫婦を知る映画

こんにちは、
こめまるです。

最近観た熟年夫婦がテーマの映画をご紹介します。

60歳のラブレター(2009年)

熟年夫婦が互いへの感謝の言葉を綴る人気企画を映画化。
3組の男女の絆を描く。
中村雅俊:原田美枝子
イッセー尾形:綾戸智恵
井上順:戸田恵子

60歳のラブレター(2009年)

見どころ
人生の節目を迎えて互いの人生と愛を見つめなおした夫婦のラブレターを、「ALWAYS 三丁目の夕日」の脚本家・古沢良太が、笑って泣ける3組のカップルの物語に仕立てた。

ストーリー
仕事一筋だった孝平と専業主婦のちひろは孝平の定年退職を機に離婚することを決める。一方、妻に先立たれた医師の静夫は、海外医療小説の監修依頼をしてきた翻訳家の麗子に思いを寄せていた。やがて家政婦の仕事を始めたちひろが麗子の家に通うようになり…。

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(2011年)

出演:三浦友和、余貴美子、小池栄子、中尾明慶、他

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(2011年)

見どころ
富山県の富山地方鉄道を舞台に、定年退職を1カ月後に控えた鉄道運転士とその妻が織りなす夫婦の絆を巡る物語を描く。三浦友和と余貴美子のベテランふたりが夫婦を好演!

ストーリー
定年を1カ月後に控えた鉄道運転士の徹と、専業主婦として彼を支えてきた妻の佐和子。夫婦で第二の人生を歩もうとしていたある日、佐和子が結婚前にしていた看護師の仕事を再開すると宣言。しかし、徹はそれを許そうとせず、佐和子は家を飛び出してしまう。

長いお別れ(2019年)

出演:山崎努、松原智恵子、竹内結子、蒼井優

スポンサーリンク

長いお別れ(2019年)

見どころ
認知症を患った父親と暮らした原作者自身の実体験を、ただ辛いだけでなく、笑いも交えて、切なく温かく描いた感動作。『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督作品。

ストーリー
父の70歳の誕生日に久しぶりに集まった娘たち。そこで、父が認知症になったと母から告げられる。それぞれに悩みを抱える娘たちだったが、父が次々と巻き起こす思いも寄らない出来事に驚きながら、父の変わらない愛情に触れ、少しずつ前に進んでいく。

老後の資金ありません!(2021年)

原作:垣谷美雨
出演:後藤篤子
天海祐希、松重豊、草笛光子、柴田理恵、新川優愛、瀬戸利樹、加藤諒、他

老後の資金がありません!(2021年)

見どころ
原作は老後の資金問題というシリアスなテーマをユーモラスに描いた垣谷美雨のベストセラー。お金の災難に振り回される主人公を日本最強のコメディエンヌ・天海祐希が好演。

ストーリー
主婦・後藤篤子は、老後の資金をコツコツと貯めてきた。だが、舅の喪主を夫・章の妹・志津子から押しつけられ、葬儀代400万円近くを支払うことに。さらに、パート先をリストラされた揚げ句、フリーターの娘・まゆみが結婚相手・琢磨を連れてきて…。

————————————————————————
本ページの情報は2022年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
————————————————————————

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました