秋菊の物語

映画 名作

こんにちは。
よしおです。

1992年製作・中国=香港
監督:張藝謀(チャン・イーモウ)
出演:コン・リー、レイ・ラオション、コオ・チーチュン

イーモウ監督が、珍しくユーモラスなタッチで描いた人間味あふれるおおらかな物語。
92年度ヴェネチア映画祭で金獅子賞と主演女優賞受賞。

秋菊の物語 あらすじ

現代中国の農村を舞台に、官僚制に挑むヒロインの戦いを描いた作品。
ささいな規制をめぐって村長と口論した秋菊(チュウチュイ)の夫が、村長に股間を蹴られてしまいます。村長は金で解決しようとしますが、秋菊は村長が謝らなければ気が済みません。

周囲が止めるのも聴かず、秋菊は都会へ出かけていき裁判に訴えます。

無知背素朴ですが、こうと決めたら後へは引かない秋菊。負けじと村長もムキになってくる。

しかし、村長は、秋菊の命を助けたりもするのです。

両者を単なる善人、悪人として描かないところが、この映画の深いところだと思います。

秋菊の物語 コン・リー

主演のコン・リーは、ベルリン映画祭金熊賞を受賞したチャン・イーモウ監督の第1作
『赤いコーリャン』87年、『菊豆(チュイトウ)』90年、『紅夢』91年、そして本作までチャン監督とコンビを組んでいます。

役柄は様々ですが、中国映画の新しい波を体現する力強い女優です。

この『秋菊の物語』で、ヴェネツィア国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞。チャン・イーモウ監督とのコンビは公私に渡り、1995年の『上海ルージュ』まで続きました。

『秋菊の物語』は、U-NEXTでお楽しみ頂けます。

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました