映画 ゴジラ シリーズ

ゴジラ映画

こんにちは、
よしおです。

1954年11月公開された『ゴジラ』を何回観ただろうか。
観るたびに、新たな発見があります。

今回は、U-NEXTで観ました。

さて、以下、映画ゴジラシリーズに関して簡単に触れたいと思います。

スポンサーリンク

ゴジラ シリーズ 昭和版

1954年に公開された第1作『ゴジラ』から始まったシリーズは、2016年の『シン・ゴジラ』まで全29作品を数え、ハリウッド版を含めば、全32作品となります。

最新作は、日本では、昨年2019年6月に公開された『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』です。僕は封切りの日に渋谷に観に行きました。

さて、東宝のゴジラ映画は昭和、平成、ミレニアムおよび『シン・ゴジラ』に分けられます。戦後、日本映画とともに存在したゴジラは、人間の敵でもありヒーローでもあったのです。

昭和のゴジラは1984年までの16作品です。

第1作『ゴジラ』が初代、第2作『ゴジラの逆襲』で2匹目のゴジラが現れました。
そしてここで暴龍アンギラスが登場して、ゴジラとの対決ものがスタートしたのです。

その後ラドンやモスラなどの怪獣スターが誕生。

62年の第3作『キングコング対ゴジラ』でカラー作品となって復活します。
64年の第4作『モスラ対ゴジラ』は、巨大蛾モスラが、空・海・陸を揺るがし、小美人も登場し人気を博しました。

同じ64年の第5作『三大怪獣 地球最大の決戦』では、宇宙超怪獣キングギドラに対し、地球怪獣が団結。次第にゴジラは地球を守る存在となりました。

65年の第6作『怪獣大戦争』では、三大怪獣を操る悪しきX星人が登場。当時の人気アニメ『おそ松くん』に登場するイヤミのポーズ“シェー”がコジラが披露するなどエンターテインメント性が重視されるようになりました。

66年の第7作『ゴジラ・エビラ・モスラ南海の大決闘』では、凶悪新怪獣エビラと、三大怪獣が大決戦を展開。

67年の第8作『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』では、なんとゴジラの赤ちゃんが登場し、親子コンビで新怪獣に挑む展開となりました。

68年の第9作『怪獣総進撃』では総勢11体の怪獣が終結し大激闘。

69年の第10作『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』では、少年とミニラの交流を描いた、心温まるファンタジー作品となりました。

そして1970年に円谷英二特技監督が死去。
氏亡き後は、『東宝チャンピオンまつり』に新作と旧作の改訂版が組み込まれ、ゴジラは子供たちのヒーローとなりました。

僕が初めてゴジラ映画を観たのが、第1作目の『ゴジラ』でちょうど68年頃だったと思います。子供心にシリアス路線の方がいのでは、なんてませたことを思っていた思い出があります。

その後、71年『ゴジラ対ゲドラ』、72年『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』、73年『ゴジラ対メガロ』、74年『ゴジラ対メカゴジラ』、75年『メカゴジラの逆襲』とほぼ毎年のようにシリーズは続きました。

そして9年後の84年の第16作『ゴジラ』では原点回帰。「ゴジラ」の原点をめざして待望の快作が生まれました。

スポンサーリンク

ゴジラ シリーズ 平成版

84年の第16作『ゴジラ』から、人類の敵として復活を遂げ、このゴジラが後のシリーズにつなげって行きました。

平成シリーズは、タイトルのすべてに「vs」が入った対決もので、95年公開の第22作『ゴジラvsデストロイア』までが一貫した関連性をもっています。

89年の第17作『ゴジラ対ビオランテ』では、バイオテクノロジーが生んだ「超ゴジラ」が登場。

91年の第18作『ゴジラvsキングギドラ』では、未来人の策略により、ゴジラを歴史上から抹殺されそうになり、

92年の第19作『ゴジラvsモスラ』では、人類の未来をかけた、三つ巴の壮絶な戦いを展開しました。

93年の第20作『ゴジラvsメカゴジラ』では、ゴジラの襲来に備えてメカゴジラが開発され、ラドンが復活。

94年の第21作『ゴジラvsスペースゴジラ』では、強敵のメカゴジラが登場。

95年の第22作『ゴジラvsデストロイア』では、悪魔の発明オキシジェン・デストロイヤーから始まった、最大の謎が解明されます。
これが平成コジラの最終作となり、この作品以降4年間沈黙に入りました。

スポンサーリンク

ゴジラ シリーズ ミレニアム版

99年の第23作『ゴジラ2000ミレニアム』では、巨大化したエイリアンと、ゴジラが勇敢に戦う姿を描いていて、コジラのデザインも一新されました。

2000年に第24作『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』では、多様に変化する古代の巨大昆虫メガギラスがゴジラを追い込みました。

2001年の第25作『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』では、昭和の人気怪獣が復活。

2002年の第26作『ゴジラ×メカゴジラ』では、新メカゴジラがコジラに挑戦、

2003年の第27作『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』では、ミレニアム唯一、昭和の前作との繋がりを持ち、1961年公開の『モスラ』の続編となりました。

2004年の第28作『ゴジラ FINAL WARS』では、さらば永遠なるコジラ、シリーズ最終作が完結しました。

最後に

平成モスラシリーズ3部作やハリウッド版の『GODZILLA』(ローランド・エメリッヒ監督)を挟んで99年にミレニアムシリーズが復活。

その後、2014年にハリウッド版の2作目『GODZILLA ゴジラ』(ギャレス・エドワーズ監督)が公開。2016年には『シン・ゴジラ』が、シリーズ最大の興行収入をあげました。

そして最新作が昨年公開のハリウッド製作の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』です。

世代を超えて愛されてきたゴジラは、日本を代表するエンターテイメント・ムービーです。

映画『ゴジラ』シリーズは、動画配信サービスU-NEXT でお楽しみいただけます。

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました