ウォーキング with ダイナソー

こんにちは、
こめまるです。

動物学者で探検家でないナイジェルが、古代にタイムスリップしてという設定。

登場する恐竜たちは、まさに現在に生きていて、ドキュメンタリー・タッチの映画で面白い。

ヴェロキラプトルが、群れで狩りをする様子が描かれていますが、まるで現代の肉食獣が獲物を襲っている様子で、あれ?恐竜っているんだ、なんて錯覚を起こしてしまいます。

ヴェロキラプトルは、映画ジュラシックパークで有名になりましたが、映画ではかなり大型で描かれています。

実際は、中型犬ほどで頭から尻尾の先まで約1.8mほどです。
ただかなり獰猛なので後ろ足のかぎ爪で人間なら一発でやられてしまいます。

第一話のトピックスは、刃渡り70センチもある巨大な爪を持つテリジノサウルスを探す冒険。

そしてようやく見つけたテリジノサウルス。
意外な恐竜だったことがわかります。

知的好奇心をかきたてる動画です。

スポンサーリンク

『ウォーキング with ダイナソー』

見どころ
動物学者ナイジェルが古代にタイムスリップするという設定で、恐竜たちに肉薄!想像を絶する生と死のドラマに肉薄できる。躍動感あふれる恐竜たちの迫力は必見。

ストーリー
【収録内容】巨大なカギ爪の持ち主を探し7500万年前の白亜紀後期のモンゴルにやってきたナイジェルは…(「~巨大カギ爪を追え!~」)。地植物食恐竜アルゼンチノサウルスに出会うため1億年前の白亜紀中期のアルゼンチンへ(「~地上最大の巨大恐竜~」)。

————————————————————————
本ページの情報は2022年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
————————————————————————

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました